睡眠のためのサーカディアンリズムについて7つのこと

睡眠

睡眠のためのサーカディアンリズムについて7つのことを今回は紹介していきます

仕事中とんでもなく眠いよ、、、

昼間には猛烈な眠気が来るのに夜には全く眠くない

布団に入ってからyoutubeを見続けてしまうなんてことありますよね

「自分は不眠症かも?」と思って不安を感じるかもしれません。

その症状もしかしたら「サーカディアンリズム」のズレからきているかもしれません

このサーカディアンリズムを理解できれば日中の睡魔に勝つことができていい睡眠ができるかもしれません

今回はそんなサーカディアンリズムについて紹介していきます

睡眠の質を上げるビジネスパーソンにとって知っておきたい情報です

それではいきましょう!

サーカディアンリズムとは?

サーカディアンリズムとは一般的に言う「体内時計」のことで、オフィスなどで外が見えない状況でもなんとなく時間の感覚がわかるものあのやつです

身体の中では常に一定のリズムを刻んでいます

ようは人間ドラムですね(何言ってるのかわからない)

このリズムが24時間周期のものを「サーカディアンリズム」といいます

リズムを支配しているのが脳にある「視床下部」というところです

このサーカディアンリズムは「光」や「時計」「食事」などから調整されています

それによって昼間に活動的になったり夜になると眠くなるように体調を調整してくれるのがサーカディアンリズムが正常に働いている証拠なのです

サーカディアンリズムがなんのためにあるの?

サーカディアンリズムは外の環境に合わせて自分の身体も調整する機能があります

例えば人間が昼間に活動的になったり夜には自然と眠くなって休めるようするのもサーカディアンリズムのおかげなのです

しかし、現代社会では生活リズムが狂ったり、光にさらされることが多くなりサーカディアンリズムもみだれてしまい結果的に昼夜逆転と言ったことが起きてしまいます

じゃあなんでサーカディアンリズムは乱れるの?

これは現代社会の変化に私たちの身体が追いついていないのが理由です

僕たちの身体は本来日が落ちると共に活動をやめ、日が昇ると同時に活動をする生物でした

しかし、高度な発展のおかげで日が落ちても街は明るく活動をやめることはありません

それどころか日が昇るまで活動を続けそのまま日中を過ごすことなんかも、、

身体は変化していないのに環境は大きく変化しているのが問題となっています

サーカディアンリズムに影響を与えるものたち

ここからはサーカディアンリズムに影響を与えるものたちを紹介していきます

もし、今の生活に当てはまっているものがあれば見直してみてください!

スマホ、PC、電灯など様々な光にさらされています

これによって睡眠に必要なホルモンであるメラトニンの分泌が阻害されて睡眠障害を起こすことに繋がってしまいます

食習慣

朝食を抜いてしまったり、夜遅くに食事を摂るなど食習慣に乱れがあると消化する臓器のリズムが変化してしまい、それがサーカディアンリズムの乱れにも繋がります

運動習慣

運動習慣も微量ながらサーカディアンリズム調整に役立っています

時差ボケの予防として軽い運動がおすすめなのはこのためです

睡眠とサーカディアンリズム

今まで挙げてきたたくさんの影響によってサーカディアンリズムが乱れ結果的に昼間に猛烈に眠くなったり、夜に全く眠れなかったりしてしまいます

【簡単】睡眠の質を上げる為に実践する12個の方法

さまざまな生活環境が手伝って日本にいながらにして身体に「時差ボケ」が起きている状態なのです

これを「概日リズム睡眠障害」なんて言ったりします

また様々なパターンが有り、看護師のように日勤や夜勤が交互にあり睡眠リズムが乱れてしまう型、夜型の生活が続いてる型、朝の光を浴びないことによって睡眠が乱れる型などなど

型によって治療法も異なってしまいます

まずはお医者さんに相談

ここまで見ていただいた方は相当な勤勉な方だと思います

自分で調べて治したいのもわかりますがまずはお医者さんに行くことをおすすめします

どんなこともその道にプロに聞くのが早いですからね

下記URLで不眠治療の医療機関を検索できます

不眠治療相談クリニック検索|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット
全国1,200件以上の不眠治療の相談を受け付けて&#1...

まとめ

仕事のパフォーマンスを上げるためには睡眠はかかせないですよね

睡眠を知ることは自分の体調を知ることになります

睡眠をしっかり理解して最高のビジネスパフォーマンスを出していきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました